葉酸サプリと二分脊髄の関係性とは?

二分脊髄は、妊娠のごく初期に発生する先天異常「神経管閉鎖障害」の1つで「二つに分かれた脊髄」という意味です。
お腹の中の赤ちゃんの脳や脊髄などの中枢神経の原型、背中の中央にあり、一枚の板状の構造をしています。


この神経板が妊娠4週目になると神経管になり、まるでファスナーを閉じるように背中から上下に伸びていき、最後に頭側と尾側が閉じられます。
そして、その上を皮膚が閉じ、神経のまわりに骨や筋肉が出来ていきます。


ところが、神経管が閉じていく過程で"閉じ忘れ”が起きることがあります。

背中から下の神経管に閉じ忘れが起きた場合、これを「二分脊椎」と言います。
背中の上の神経管に閉じ忘れが起きると、脳の形成が正常に行なれない「無脳症」となります。

二分脊椎の場合は、ただ閉じ忘れただけなら、脊髄に露出する「脊髄披裂」とは異なり、背骨を構成する椎骨の屋根(椎弓)が1〜5個ほど、欠けた状態だけにとどまります。


これを脊髄披裂と言います。脊髄披裂はそれほど、珍しい状態ではなく、10人に1人くらいに見られ、これだけならほとんど、問題は起こりません。

二分脊椎が体表に飛び出たら障害になってしまう

ところが、時として、閉じ忘れた部位の皮膚に穴ができ、そこから成長した脊髄が脊椎の外に飛び出してくることがあります。

その過程で脊髄を覆う硬膜が披裂したり、背中が膨れたり、脂肪のかたまりができます。

こうした状態でも生まれてくる赤ちゃんは、すぐに手術で治療しないと、神経組織が障害され、下肢の運動障害や膀胱・直腸機能の障害が起こることがあります。こうした障害は、手術をしても残ることがあります。
二分脊椎は赤ちゃんの一生を左右する重大な病気なのです。

だからこそ、いずれお母さんになる女のすべてがその予防に取り組んでほしいのです、特に妊娠前から妊娠初期に葉酸サプリを積極的に摂ることで赤ちゃんが二分脊椎になるリスクが72%も低くなる!そのことをベビ待ち中の間にもしっかり認識してほしいと思います。

神経管の上部の閉じ忘れは死産や流産のリスクが

お腹の中の赤ちゃんの神経管の下部の閉じわすれで起こるのが二分脊椎です。


一方、神経管の上部に閉じわすれが起きた場合、非常に悔しい事ですが、脳の形成が正常に行われなくなり、死産や流産のリスクが高くなります。 この状態が無脳症と呼ばれます。
治療法がないため、生まれても生後1週間以内にほとんどの赤ちゃんが亡くなってしまいます。


無脳症や二分脊椎に効果のある葉酸サプリの参考サイト>>葉酸サプリはこちら

水頭症になるタイプの二分脊椎も

お腹の中の赤ちゃんの脳や脊髄は妊娠6週目までに形成されますが、8週目を過ぎる頃、赤ちゃんの脳には脳の水(脳脊髄液)の循環がはじまります。もし、二分脊髄が起こっていても、前に述べた脊椎披裂(脊椎の屋根が少し欠けている状態)であれば、脳の水の循環に支障が出ることはありません。

しかし、皮膚に穴ができ、さらに脊髄を覆う硬膜に傷がついて脊椎の中に入り込んでいると髄膜炎が生じます。

さらに、脊髄が開いたままの状態では80〜90%に水頭症が起こる危険性が高まります。

こうした、タイプの二分脊髄では約10%の赤ちゃんが痙攣を起こします。 特に水頭症のある子どもにはおよそ3人に1人に痙攣が起こります。 そして、脊髄披裂の場合には、脳と脊髄の移行部での構造のヨガみがあることが少なくありません。 この状態を放っておくと、水頭症はどんどん進行して、永久に脳の障害が残ります。 しかし、生まれてから初期に手術をすれば脳の機能障害は、多くの赤ちゃんで回復します。

葉酸サプリを積極的に摂取することでこうしたすべての神経管閉鎖障害を予防できるわけではありませんが、リスクをできるだけ軽減するという意味で、妊娠を考えている妊娠したいベビ待ちTOWNには是非、葉酸の摂取を心がけてほしいです。

葉酸は授乳時にも不足しないように

初めて赤ちゃんがおっぱいを吸った!感動のあまり涙を流すお母さんもいます。

でも赤ちゃんはこれからお母さんのおっぱいでもっともっと成長していかなければなりません。
授乳時の栄養摂取にも気を抜けません。
葉酸も引き続きとなるようにしてください。

授乳期に葉酸が不足すると、赤ちゃんの発育に遅れを及ぼすことが指摘されています。
授乳期のお母さんに葉酸が欠かせないのはもちろんですが、たんぱく質、ビタミン、カルシウムなどの基本てきな栄養素のほか、育児中は体力を使うので、ご飯などの穀物や芋類も少し多めにとる必要があります。


母乳を与えているとビタミンKも不足しがちと聞いたことがあります。
ビタミンKは血液凝固因子を作るために必要で、不足すると出血しやすくなるのでこのようなことも覚えておくと良いでしょう。

葉酸のことをまだまだ知らない女性が多い!

「葉酸と母子の健康を考える会」が20〜40代の一般女性200名と医師200名に葉酸を知っているのかどうか調査したところ 未婚女性で葉酸を知っている人は40%と半数にも及びません。既婚女性よりわずかに高いだけです。

しかし、2000年の厚生労働省から呼びかけた後に出産した女性でも、妊娠中に葉酸を摂取した女性は25%に過ぎません。

このサイトを拝見してくださったあなたは一人でも葉酸のことを伝えてください。そして、その方から友人、知人へ、若い人にも伝わっていくようにしたいものです。

葉酸がカルシウムや鉄と同時に女性に必須であることを理解し、積極的に葉酸を摂取しましょう。 葉酸サプリの中ではベルタ葉酸サプリがオススメです。 >>ベルタ葉酸サプリ 口コミ

妊娠できるのに出産できない「不育症」

不妊不育症

No Image

「不妊」という通常、何らかの原因があって妊娠できないことを指すこがほとんどです。

しかし、中には、妊娠は成立するものの流産や早産を繰り返す、出産に至らない不育症という症状を抱えている人もいます。

流産自体は決し ...

記事を読む   妊娠できるのに出 ...

妊娠しないことを一人で悩んではダメ

不妊

No Image

そろそろ妊娠をしたい」と待ち望んでいるのに、なかなか妊娠しない。。。。
そんな時の女性の心理状態はとてもデリケート。何かにつけて過剰に反応し、辛い思いをしている女性は少なくありません。

待ちで見かけた妊婦さんを羨ま ...

記事を読む   妊娠しないことを ...